DUOザクレンジングバームはマッサージにも使える!

DUOザクレンジングバームの販売元は、同商品を使用してマッサージをすることも推奨しています。

 

マッサージ

 

マッサージをすることによって、角質ケアが出来るというのです!

 

本来、クレンジングでマッサージをするというのはナンセンスです。

 

どんな形状のクレンジングであれ、クレンジングというものはメイク汚れを落とすためにあります。それをマッサージに使用すると、乾燥を引き起こすだけでなく、お肌トラブルの原因になりかねません。

 

同商品には石油系界面活性剤が使用されていないこと、さらには美容成分が豊富にふくまれていることからマッサージにも使えます。

 

普段のクレンジングだけでも、独自の「毛穴クリアカプセル」によって毛穴の汚れや古い角質を除去する効果がありますが、週に1,2度マッサージをしてあげることで更なる効果が望めます。

 

ただし、注意をして頂きたいことがあります。

 

それはクレンジングとマッサージを一緒にしないことです。

 

メイクを落としながらマッサージをすると、そのクレンジング料に混じっているクレンジング汚れや皮脂汚れを顔になすり付けていることになり、せっかく毛穴のケアをしているのにも関わらず、逆に毛穴を汚してしまい毛穴の黒ずみや、くすみの原因となってしまいます。

 

マッサージをするのであれば、必ずクレンジングをして、その汚れを良くすすぎおとしてからにしましょう。

DUOザクレンジングバームを使ったマッサージ方法

こちらでは同商品を使ったマッサージ方法のポイントを解説いたします。

 

DUOザクレンジングバーム,方法

 

マッサージマッサージのポイント

マッサージ使う量はたっぷりと!
マッサージ中指と薬指の腹を使って内から外、下から上に向ってやさしくくるくるマッサージをする。
マッサージ小鼻や口元はくるくるを丁寧に!目元は優しく丁寧に!
マッサージマッサージは1分程度で終わらす。

 

使う量はたっぷりと!

マッサージの際に肌にのせるバームはお肌とマッサージをする手(指)の潤滑油となります。

 

そのため、量が少ないとお肌のうえで手(指)がなめらかに滑らず、摩擦が起きてしまい肌荒れの原因となってしまいます。マッサージをする際にはたっぷりのクレンジングバームを使用するようにしましょう。

 

中指と薬指の腹を使って内から外、下から上に向ってやさしくくるくるマッサージをする

中指と薬指を使うのは、人差し指だと力が入りすぎてしまい、お肌に強い刺激を与えてしまうおそれがあるからです。
強い刺激は決してお肌には良くありません。

 

また、内から外、下から上に向ってマッサージをすることは、たるみの防止になります。
これが逆だと重力と同じ方向にお肌をくるくるすることによってたるみを引き起こしてしまいます。

 

やさしく重力に逆らうようにマッサージをしてあげましょう。

 

小鼻や口元はくるくるを丁寧に!目元は優しく丁寧に!

小鼻や口元は皮脂や古い角質がたまりやすい場所です。
小鼻や口元はくるくる細かく丁寧に汚れを除去してあげましょう。

 

また皮膚の薄い目元はちょっとの刺激がシワの原因となります。

 

ただマッサージをしてあげることにより目の周りの血行がよくなりクマの予防にもなるので、決してマッサージが悪いというわけではありません。

 

マッサージをするメリットもありますので目元は他のパーツ以上に優しくマッサージをしてあげましょう。

 

マッサージは1分程度で終わらす

いくら美容成分たっぷりとはいえ、美容液ではなくクレンジング料であることから長時間お肌のうえにのせておくのは良くありません。

 

また、長時間のマッサージは逆にお肌に強い刺激となり良いものではありません。

 

最長でも1分程度で終わらすようにして下さい。また、お肌に残ったバームは綺麗にすすぎ落として下さい。

 

DUOザクレンジングバームの口コミ・レビューに戻る